店主敬白

さわん」ってどういう意味だろうと思った方は多いと思います。

「さわん」はサンスクリット系のタイ語で、天国・極楽を意味します。この地上の極楽、天上の極楽、そう云えばタイの地名の中で、「さわん」が付いたものをけっこう眼にすることに気がつきませんか? 「ナコンサワン」、「サワンナコーン」、「サワンカローク」、ラオスの「サワンナケート」などが大きなところでしょうね。そしてその言葉のように、アジア各国から「さわん」と云う名の「極楽」をお客さまのもとへお届け致します。

シンプルかつ凛とした気品のあるかっこいい大人のアジア服。天然素材の美しさを生かしたオリジナルアジア衣料。温もりまでもが伝わってくる本物のアジア服を現地で製作しています。 

最近のアジア屋さん、何だか細いですよね。とてもセンスはいいのですが、イヤに綺麗すぎて、これってアジアなの? と思うこともしばしば・・・。 特にヴェトナム系のお店にそんなところが多いような...。  綺麗なこと、いいですよ。 でもなんか違うような、それって、ヴェトナム製にする必要があるの?と思うようなものが多々。 ハッキリいって灰汁がない。癖がない。それって、とても表面的でつまらない気がするのですが、それが流行りなんでしょうね。

どこにも売られていない「さわん」だけの逸品商品から、お客さまだけのアジアンスタイルを作って頂けたら嬉しく思っています。