アジア雑貨とアジア衣料の専門店「さわん」幡ヶ谷店



 



 写真ではどうしても良く分からないと言う方は、お店の方に来てくださいね。もちろん東京近辺の方にかぎられますが。お店ではこの他にも安くてかわいい物がたくさんあります。

 さわんのメインアイテムであるオールドタイシルク、皆さんも一度は手にとったことがあるとおもいます。オールドシルクならではのすばらしい感触は、記憶にのこっているでしょう。タイのお土産として人からもらったジムトンプソンのシルクとは、またひと味ちがってとりつかれた方も多いでしょう。でも日本で買うとちょっと高いなあ、と思っている人も多いはずです。そんな方には朗報です。是非さわんを御利用ください。とにかく安くて種類も豊富です。オールドタイシルクは、地方でよく使われているサロンを仕立て直したものです。どこか懐かしい絣織りで、くたびれ方もそれぞれですので一つとして同じ物はありません。お洗濯も手洗いが一番のおすすめです。一度着てしまうと絶対やみつきになります。 

 Fai Khain は、タイのイサーン地方ウボンラ−チャタニ−のビレッジで作られます。手織りのコットン100%の布は肌触りもよく、洗えば洗う程肌になじんできます。汗をかいてもベトつかないのでいつでも快適な着心地です。

ジョムトンはチェンマイ郊外(ジョムトン)で織られている手織のコットン製品です。渋く味わい深い色と織り地はタイを代表する手織コットンの一つです。このジョムトンの手織コットン生地を使って「さわん」ではオリジナルの衣料品を多種仕立てております。

 ところで、『さわん』の意味は何かという質問がよく寄せられますが、ここでお答えしましょう。 『さわん』とは、サンスクリット系のタイ語で『天国』と云う意味です。『さわん』は知らなくても焼き物の『宋胡録』は聞いたことがあるでしょう。スコータイ時代の地名、『sawankha-look(サワンカローク)』のことです。この地名も天国、天界と云う意味です。ちなみに、タイ語の慣用句にこういう言葉があります。sawan yuu nai ok, narok yuu nai cai 「天国は胸中にあり、地獄は心中にあり。」 つまり善も悪も己の心にある、という意味です。そういう天国が『さわん』の中にあります。



大きな地図で見る


京王新線幡ヶ谷で下車、甲州街道北口出口徒歩1分です。軽食屋のガスト裏です。 

昼の12時前後のみオープン。

お休みは日曜日・祝日

サイトにアップしてある商品をすべてお店に展示しているわけではございません。たいへん小さなお店ですのですべてを展示するわけには参りません。ほとんどはストックルームにございますので、ご来店の際はご希望の商品をあらかじめメールでご連絡下さいますようお願い致します。せっかくご来店いただいてもご希望の商品をお見せする事ができないということになってしまいますので、お手数ですがご理解と御協力をお願い致します。


でんわ&Fax 03ー3379ー5241(不在が多いのでメールでご連絡ください)



東京都渋谷区幡ヶ谷2ー8ー7 サンライズ幡ヶ谷102号
リクエストも受け付けています。